トレッキングメインの旅行記録 – YAMA TRIP –

YAMA TRIP

山ごはん 朝食にミューズリー

投稿日:

軽い!常温保存OK!簡単!栄養価も高い!美味しい! を、私目線基準で(恐縮ですが)選んだ山ごはんレシピシリーズ!

山の朝食に、フルグラ&スキムミルク は簡単で少ない水で作れるからいいなと思っていたのだけど、フルグラや一般的なシリアルに入っている砂糖の多さやよくわからない大量の添加物が気になっていて、敬遠していました。
が、やっぱり簡単さに心奪われ、砂糖や添加物が入っていないものがないか探してみたところ、普通にスーパーの棚にあったので(笑)
さっそく試してみました。

エルサンクジャポン 有機シリアルビオミューズリープレミアム 480g
カロリー:1食(40g)当りカロリー161.0kcal
原材料:有機レーズン、有機オート麦フレーク、有機ひまわりの種、有機大麦フレーク、有機コーンフレーク、有機スペルトフレーク、有機かぼちゃの種、有機アプリコット、有機カムート(古代小麦)パフ、有機アップル

原材料を見て、不審なものが一切入っていない安心感。甘みはドライフルーツの甘味のみで白砂糖が入っていないのも嬉しい!価格はちょっと高めになってしまいますが、一食40gだとすると70円ほどになるので、菓子パンよりもはるかに安いうえに健康的♪私は一食80gくらい食べますが、それでも140円ほど。

山では、水を沸騰しない程度に沸かしてスキムミルクを溶かしたあとに、このミューズリーを入れて食べています。
(沸騰したお湯だとスキムミルクがダマになります)

あまりにも簡単で美味しいので、山だけではなく、下界の朝食も、これになってしまいました^^;
下界では冷蔵庫があるので、スキムミルクではなく牛乳をかけるだけでもっと簡単♪

そのほかに、こちらのオートミールもお気に入りです。

日食 オーガニックピュアオートミール
カロリー:112kcal/30gあたり
原材料:有機オーツ麦(有機えん麦)

原材料オーツ麦のみ。これはお米で例えると麦の玄米のようなものということで、農薬の心配をできるだけなくしたく有機JASのものを選んでいます。
実の殻にあたる部分には栄養がぎっしりある分、農薬もしっかり残ってしまう。玄米やオートミールは有機のものを選ばないと、逆に体に悪そうです。

このオートミールは、牛乳をかけるだけでは固くて食べられないので、牛乳をかけてレンジで1分ほど温めます。
お粥のような食感に。
そして、味がないので、バナナや冷凍ブルーベリーをのせたり、ハチミツをかけたりして食べています。食物繊維がすごいので、お通じバッチリ!

私は一食60gくらい食べるので、100円くらい。
それにバナナとブルーベリーをトッピングするので、だいたい170円くらいかな。

登山の時には、スキムミルクとドライフルーツやハチミツをトッピングしています。
とても簡単でヘルシーなので、山の朝食に、普段の朝食にも、ぜひおススメです。

-山ごはんレシピ