【ジムトレーニングの継続方法】モチベーションUPにおすすめなBGM動画とインスタ

投稿日:


ジム トレーニング

ネパール登山から帰ってきてはや2ヶ月、久しぶりにジムトレーニングを再開すると、半年以上もかけてつけた体力はあっけなく落ちていることに愕然としました。

またトレーニングを再開したのは、次の目標とする山を見つけた訳ではないのですが、漠然と、秋か年末年始に海外の高所登山へは行きたいな!と。

山へ行きたいと思った時にはすぐに行けるように体力はつけておこう というモチベーションです。

あと、暇な時間にSNSを覗いていたら、多くの腹筋女子の写真に遭遇し、感化されましたw なので、山のためだけではなく、腹筋割りたい!というモチベーションも一緒にありますw

今日は、トレーニングを続けるコツとして、ジムで気持ちが盛り上がるおすすめBGMと、日々のモチベーションを保ちづつけるおすすめのSNS、そして、山のトレーニングには関係ありませんが、腹筋を割るために始めた糖質制限についての感想ご紹介します。




ジムでモチベーションUPにおすすめなBGM動画

エアロビなどのクラスに入れば、インストラクターが気持ちを持ち上げてくれますが、一人で黙々と有酸素マシンで汗を流すには、自分で自分の気持ちを盛り上げないと、なかなか継続できません。

私は、半年以上もほぼ毎日有酸素運動マシンで頑張りましたが、時間が長く感じないように、気持ちが盛り上がるBGM動画を常に流し見して続けていました。

おすすめ順にご紹介します。

DJハードウェルのライブ動画

世界的に大人気なDJハードウェルのライブ動画は、ライブ丸ごとYOUTUBEに上がっています!

1本の動画が60分から120分と長く、一度セットしてしまえばかけっぱなしにできるので、トレーニングに集中できます。

そして、さすが人気DJ!常に気持ちを高揚させてくれます。

今日は40分で切り上げようと思っていたところに、「あ、この曲聞きたい」と、トレーニング辞めようと思ったタイミングでいい曲が流れてきてしまったりして、この動画を見続けたいからいつの間にか60分トレーニングしていたということもしょっちゅう。

この動画だけではなく、たくさんのバリエーションが上がっているので、飽きる心配は不要です!

自分が行きたい山の動画でモチベーションUP

youtubeで検索すると、だいたい世界のどこかの人が、自分が行きたい山の動画をアップしてくれています。

それを見ているだけで気持ちが上がりますし、情報収集も一緒にできて、一石二鳥!

1本の動画時間は5分〜10分ほどと短いのですが、youtubeが次々と関連動画を流してくれるので、

例えば、「メラピーク」で検索して閲覧したら、閲覧終了後には次の「メラピーク」の動画が流れます。なので、一度セットしてしまえば、最後まで「メラピーク」関連の動画を閲覧できます。

ちなみに、海外の山の場合は、日本語ではなく英語で検索すると沢山ヒットします。「メラピーク」なら、「mera peak」 で検索ですね。

次は、まだどこへ行こうか決めてないので、候補となっているいくつかの山の動画を見まくる予定です。

「アイランドピーク」「ロブチェピーク」「アコンカグア」「Himulung himal」「バルンチェ」あたり。アコンカグア以外、全部ネパール^^;

登りに行く予定はありませんが、「エベレスト」も見ているだけでモチベーションUPします。



日々のモチベーションを保ち続けるおすすめSNS

腹筋を割りたくなったきっかけとなったSNS。最近、腹筋女子が流行っているのでしょうか。

日々の腹筋やトレーニングの様子などを毎日投稿している方をフォローしておくと、毎日モチベーションUPします!

今日、筋トレ休もうかな〜なんて気持ちが湧き上がるも、SNSを覗くと、素晴らしい腹筋の画像がアップされていて、「私もこうなりたい!」と、筋トレを休むという選択肢は無くなります。

インスタグラム

私が常にチェックしている方はこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

KANAE KOBASHIGAWAさん(@ka_na5907)がシェアした投稿

中高生2児のママさんとは思えない体型!日々のジムトレーニングの様子や、沖縄在住の方なので、海でのビキニ姿などもアップされていて、「うわあー、綺麗!素敵!」 と、とにかく尊敬と、私も筋トレ頑張ろう!と思わせてくれる投稿の連続です。

Youtube

主に、ジムに行けない時に見るのですが、

自宅でできる2分間腹筋トレーニングメニュー、これ最強にお腹に効きます。

たった2分なので続けやすく、また、この動画制作者自身のビフォーアフターも紹介されているので、かなりモチベーションアップします。

この動画をブックマークしておいて、自宅でトレーニングするときにいつも流しながらトレーニングしてます。

糖質制限について

登山のトレーニングにはあまり関係ないのですが、腹筋を割るために、糖質制限もはじめました。

ずっと、糖質制限とは「制限」と付いているので、辛いものだと思い込んでいたのですが、そうではなかったことを知れる良い機会となりました。

下記の無料で読める漫画がとてもわかりやすく、面白いです。

>>マンガで分かる糖質制限ダイエット 誰でも細マッチョ【ゆうスキンクリニック】

私は、炭水化物を制限するだけにとどめているのですが、全く空腹を我慢することもなく、逆に、食後の眠気に襲われない、そして頭がスッキリする というメリットを感じています。

最初は2〜3日のつもりだったのですが、頭がクリアになる感覚が心地よくて、もう一週間続けています。

お腹まわりは、だいぶ脂肪が取れて、うーっすら線が入ってきました♪

最強のモチベーションは

日々のトレーニングを続けるコツをいくつかご紹介しましたが、一番のモチベーションは、強く叶えたいと願う目標と、週単位くらいで成果を感じることかなと最近思っています。

有酸素運動の成果はなかなかわかりにくいですが、筋トレ&糖質制限は即効性があっておすすめです。

自分の体を鏡に写すことが楽しみで日課となり、今日も筋トレしよう!と思い続けられています。

「ウエストのくびれができたー♪」→「あ、うっすら筋が入った♪」→「腕もたくましくなってきたw」などなど。