趣味がない!? そんな方には登山が超おすすめな8つの理由

投稿日:  更新日:


趣味 登山

自己紹介の項目で必ずといっていいほどある趣味
趣味がなくて困っている方に、仕事が趣味です!という方にも、趣味があると息抜きになりますし、趣味から仕事へのインスピレーションが湧くかもしれません。

世の中にはたくさんの趣味がありますが、まだ特定の趣味がない方には、登山がおすすめ!

 

趣味には登山がおすすめな8つの理由

簡単にはじめることができる!

登山をはじめるにあたって最低限揃えなければならない装備に「登山靴・レインウェア・ザック・ヘッドライト」がありますが、

100均のヘッドライト、100均のカッパ、スニーカー、タウンおしゃれリュック

があれば、簡単なハイキングコースを楽しむことができます。

まずは、今持っているものだけで、お試しで体験してみて、もっと登ってみたい!と思えたら、高価な登山靴とレインウェアを揃えればよいので、気軽にチャレンジできるのが魅力です!

※必ず天気の良い日を選んで行きましょう

スニーカーで行ける!初心者におすすめなハイキングコース

リフレッシュできる!

趣味 登山

風の音
葉がこすれあう音
小鳥のさえずり
心地よい木漏れ日

日常とは違う空間に身をおき、清々しい自然の中では、

普段あった嫌なこと、
あいつムカつく
とかw

どうでもよくなります。

一人で歩いていれば、プチ瞑想状態になります。

友達と一緒に歩いていれば、会話の内容につまらない愚痴は一切でません!

友達も、自分も、今、とてもリフレッシュしていて楽しすぎるから!愚痴を言っている余裕なんてありません!

楽しんでいるうちに、健康体に!

趣味 登山

登山中はとても楽しくて、アドレナリンが放出状態!
楽しみまくっている最中、登りでは心肺機能が鍛えられ、下りでは、足腰が、いつのまにか鍛えられています。

2時間ほどのハイキングでは、800kcalほど消費されます。

マラソンと比較すると、心肺にかける負担が少なく、適度な負担を長時間かけているので、とても健康によく、長生きによいとされています。

足腰が強くなるのは、さらに長生きできるポイントになります。

人生100年時代、最後まで楽しみたいですよね!

人生の残り30年はベッドに寝たきりとか、介護されないと生きていけないとか、薬漬け点滴の毎日とか、嫌ですよね?

足腰が強ければ、介護されなければ生きていけないという状態に陥ることがなく、死ぬ間際まで、好きなことをして楽しめると私は思っています。

長生きするために、ジムで鍛える、というのは、全然楽しくないですが、

楽しい登山を通して、いつのまにか体が鍛えられいて、死ぬ間際まで人生楽しんじゃった!

が、私の理想です。

生涯楽しむことができる!

スニーカーで軽装で気軽に行ける短いハイキングコースから、テクニックが必要な上級者用コースまで、さまざまなコースがあり、

体力があまりない小さなお子様から、ご高齢の方まで、どのライフステージでも楽しむことができるので、生涯の趣味となります。

飽きてしまう心配がない!

スニーカーで行ける簡単なハイキングコースから、エベレスト登頂まで、入門レベルから超上級レベルまで、難易度があり、挑戦しがいがあります。

同じ山でも、季節を変えていってみると、全く違う景色になるので、四季を通して楽しめます。

そして、登山と一口にいっても、沢山のジャンルがあるので、難易度×四季×ジャンル=無限大の楽しみ!となり、飽きてしまう心配はいりません!

登山のジャンル

  • 森林浴
  • フラワーハイキング
  • グルメハイキング
  • 夏山登山
  • 雪山登山
  • 沢登(クライミング・泳ぎ・魚釣り・山菜採り・焚火)
  • アルパイン(ロッククライミング)
  • バックカントリースキー
  • 海外登山

沢登り 大若沢

真夏の沢登は、とっても気持ちいい!

沢登り 焚き火

釣った魚と、採った山菜を、焚火で調理。沢の音を聞きながら、焚火を囲んだ宴会は格別!

雪山登山 趣味

真っ白なお化粧をした雪山は、夏とはまた違った風景に! ピリッと引き締まる寒さがまた心地よい

山スキー 登山 趣味

だだっ広くてなだらかな山は、スキーがあると楽!

登山 趣味

世界には、数えきれないほどの山がある!



世代を超えた出会いがある!

朝起きて、家族と朝ご飯を食べて、会社へ行き、同僚と一杯飲んで、家族が待つ自宅へ帰る。
たまの休日に、学生時代の友人たちと飲む。

と、もし趣味がなく、積極的に交流の場に出ていかない場合は、交友範囲は、家族・会社の人・学生時代の友人・近所の人くらいになってしまうのではないでしょうか。

これはこれで幸せだと思いますが、せっかく生まれてきたのですから、色んな人に出会ってみたいと思いませんか?

登山をしていると、自然と色んな人と出会います。

登山道ですれ違うときには、必ず、「こんにちはー」と声をかけあいます。
小さな交流ですね!

すれ違いでよくある会話が、この先の登山道の状況です。
お互いがお互いの情報を交換できる、美しいGIVE & TAKE!

休憩していると、近くで休憩している人と、なんとなく会話することがよくあります。

宿泊地に到着すると、テント泊であれば、お隣のテントの方と会話したり、単独の時は、お隣のテントグループの方たちの宴会に混ぜてもらえることがよくあります。

登山 テント泊

山小屋泊であればもう、はじめましての人たちとの宴会に♪
山が好き という共通意識があるので、一気に会話がはずんでしまいます。

そして、こんな出会いの中で、意気投合した人たちとは、その後一緒に登山をするお友達となります。
家と会社の往復だけでは決して出会うことのなかった人たちです。
自分のコンフォートゾーンを超えた人たちと交流していると、圧倒的な刺激・インスピレーションを受けます!

災害時に強くなる!

北岳肩の小屋 テント場

テント、食料、調理道具、防寒着、雨具、ライト、薬、などなど、生きていくために必要な最低限の装備を背負って歩いているので、災害時に困る心配がなく、

さらにいえば、、失業してホームレスとなっても、私は生きていける!という自信がつきますw

下山後の温泉がまた楽しみ!

温泉

下山後、汗をたっぷりかいたあとは、温泉に入って綺麗にしてから帰宅したくなります。
そのため、登山ついでに、各地の温泉にも詳しくなってしまいます。

温泉目的に行く温泉旅行もいいと思いますが、運動して疲れ切ったあとの温泉は格別です!
秋冬の寒い時期だと、さらに格別です!

さあ、さっそく登山へ行ってみよう

いかがでしたでしょうか。

まずは試しに、近くの山へ出かけてみてはいかがでしょう!きっと心地よい体験ができるはず!

ぜひ、登山経験者と一緒に行ってみてくださいね。

スニーカーで行ける!初心者におすすめなハイキングコース