【無料】個人で海外登山に行く時に便利なWEBサービスまとめ

投稿日:  更新日:


海外登山 個人

海外トレッキング・登山へ、ツアーではなく個人で行った時に、使って便利だと思ったWEBサービスをまとめました。

全て無料で利用できるサービスなので、ぜひご覧ください。

飛行機の予約

安いチケットの探し方と予約方法

オンラインで、最安値チケットを探せます!

世の中には格安航空チケットを販売している予約サイトが沢山あり、全てのサイトをいちいちチェックするのは大変。

そこでまずは、チケット価格を安い順に比較してくれるサイトでチェックするのがおすすめ!

格安航空券の比較サイトはこちらが便利です。

格安航空券の比較サイト

出発・帰国日と行き先を入力し検索をすると、各予約サイトが提示する価格が安い順に表示されますので、気に入ったチケットが見つかった場合は、予約するボタンを押すと予約サイトのページへ進み、そこで予約することになります。

比較サイトでは最安値チケットを探すのみ、予約は別の予約サイトで行う ということになります。

航空券予約の手順

  1. 比較サイトでチケットを探す
  2. 気に入ったチケットを予約サイトで予約する(別サイトになる)

比較サイトで比較できる予約サイトは、HISやじゃらん、楽天トラベルなど日本の旅行会社から、サプライスやTrip.comなど海外の旅行会社まで、何十社もの結果が出てきます。海外の予約サイトがダントツで安いですが、不安があれば日本の旅行会社を選ぶと安心かと思います。

海外の予約サイトでも、日本語表示のサイトが多いので、言葉でつまづくことはほとんどありませんが、日本語翻訳は翻訳機そのままという感じなので不自然なことが多いです。

チケットを選ぶ時の注意点

乗り換えがある場合は、乗り換えの時間に余裕があるかどうかをしっかり確認しましょう。中華系の飛行機は遅延が頻繁にあるので、かなり余裕を持った乗り換え時間のあるチケットが安心。(私は4時間以上の乗り換え時間があるものを選ぶようにしています)

チケットの支払い方法

チケット料金の支払いは、クレジットカードが便利!大きな金額なので、クレジットで支払ってポイントを獲得しましょう!

(クレジットカードに付帯している海外旅行保険の適用が利用付帯となっている場合は特に、ここで利用しておくと間違いないです。)

チケットはメールのみ

予約完了後に、予約番号や日時などの詳細が、メールで送られてきます。物理的な紙のチケットは実際に飛行機に乗る直前までありません。

予約番号や出発日時など詳細が記載されているメールは、プリントアウトしておくと安心。スマホだけで見ようとすると、出国後にネットが繋がらないなんて環境になった時に閲覧できなくなるので要注意です。

ただ、この予約メールのコピーをなくしたり、予約番号などわからなくなってしまっても、パスポートさえあれば飛行機には乗れます。

無言で空港のカウンターでパスポートを出すと、係の人がボーディングパスチケットを発行してくれます。

ホテルの予約

ホテルはWEBサービスサイトからの予約が一番

ホテルの予約はこちらのサイトが便利!

ホテル自体のサイトから直接予約するのではなく、こちらのサイト経由で予約した方がメリットが多いです。理由は後述します。

私はいつも、Booking.comで予約していて、Booking.comにはないホテルを予約したい場合は、他のサイトを利用します。

中国のホテルは、Trip.comが一番安く予約できると体感してます。日本語対応しているので、(ちょっと不自然な日本語ですが)安心感もあります。うまくオンラインで予約ができなかった時に、メールで問い合わせしたのですが、レスポンスも早く、日本語でのやりとりで大丈夫でした。

WEBサービスサイトから予約するメリット

口コミでサービスレベルを確認できる

過去に宿泊した方たちの口コミが掲載されていて、この口コミが良いホテルはほぼ間違いがありません!

口コミが悪いホテルは、ほぼ間違いなくサービスレベルが悪かったです。

Booking.comは、宿泊した人しか口コミできないので、サクラ書き込みもなく信用できます。

ホテル自体のWEBサイトは、少し盛った綺麗な写真で悪い評判は書かれていないので、騙されてしまいます。清潔度レベルやスタッフの対応の良さなどは、口コミでしかわからなく、WEBサービスサイトでしっかり確認しておくと安心です。

理不尽なことはされない

宿泊後には、自分も宿泊の感想を書き込みできるので、もしホテル側に不備があった場合はきちんと対応してもらえます。

書き込みできるからかどうかは、もちろんわかりませんが、予約なしで直接泊まったホテルでは、きちんと対応してもらえなかったり、不快な思いをすることが多かったです。

安い

価格に関しては、値下げ交渉が得意な方であれば問題ないと思いますが、そうではない場合は、あらかじめ予約しておいた方が無難。途上国の場合はかなり高い価格を言い渡されることがあり、現地の相場がわからなければそのまま高い価格で宿泊することになります。

現在地確認にオフラインGPSアプリ

Maps.me

Maps.meというオフライン地図アプリがおすすめ!無料で使えます。

事前に旅行先の地図範囲をスマートフォンにダウンロードしておくと、ネットが繋がらなくても現在地の確認ができ、迷子になる心配が無くなります。

主要なトレッキングルートや、トレッキングルート中にあるロッジ情報まで掲載されていて、かなり便利!

中国ではグーグルマップは使えませんので、Maps.meを入れておくとさらに安心です。



旅行会社を選ぶ時の指針

現地旅行会社を利用してツアーなど申し込む時、その会社が信用できるかどうか不安があるかと思います。

大手であれば安心ですが、個人で営業している小さな会社であれば、本当にその会社が存在しているのかなど。

日本で事前に予約をして、一部料金を事前に送金する必要があれば、さらに不安が大きくなります。

私はまず、WEBサイトで住所を確認し、グーグルマップの写真で、その会社のオフィスが存在しているかどうかをチェックします。

そして次に、トリップアドバイザーでその旅行会社を検索し、その旅行会社を利用した人たちの口コミを見ることができますので、信用できるかどうか、一つの指針としてチェックします。

サイト右上に検索窓がありますので、そこに調べたい旅行会社を入力すると口コミ結果が出てきます。

この口コミは誰でもできてしまうので、ホテルの予約サイトとは違って、サクラがある可能性が高く100%信用はできませんが、悪い評判の書き込みも掲載されていましたので、一つの指針とはなると思います。

言葉の問題はオフライン翻訳アプリで解決

  • 語語ナビ Li アプリ
  • Google翻訳 アプリ

語語ナビは、単語のみの翻訳アプリ。オフラインでも使えました。

Google翻訳アプリは、文章丸ごと翻訳してくれるアプリ。事前に言語を選んでダウンロードしておくとオフラインでも使えます。

実際にオフライン環境下で2週間使いましたが、万能ではなく、ちょっと難しく長い文章になると翻訳されませんでした。なので、基本的には単語を調べるくらいで使用するアプリかと思います。

自由に海外の山旅を楽しもう

海外トレッキング・海外登山は、ツアーで行くと安心で便利ですが、個人で行くと自由度が上がり、価格もかなり安く済みます。(日本ツアーの半値くらい)

自分で全てを手配するのは時間がかかり大変ですが、この手配をしている最中も私は旅行気分に浸れて好きな時間だったりします。

ということで、便利なWEBサービスを利用して、自由に海外の山旅を楽しみましょう!

 


おすすめ記事