【旅日記】ベトナム・ダナンでノマド体験2

投稿日:


ベトナム・ダナンの旅日記2になります。日記1はこちら

2日目・3日目は、ダナンを満喫しつつ、さっそくチェックしてみたかったことをチェックしました。

ミーケビーチ

ベトナム ダナン ミーケビーチ

さっそく、ダナンに来た1番のお目当て ミーケビーチを散策!

ほとんど人はいません。

綺麗な砂浜が長い距離続いていて、砂浜沿いにはリゾートホテルが立ち並んでます。この風景、なんとなくハワイっぽい(?)。

ベトナム ダナン ミーケビーチ

波はけっこう高く、夕方にはサーフィンしてる人もいました。

まだ水着を着て海に入るには寒いので、眺めるだけにしようと思ってたのですが、綺麗な砂浜なので裸足で歩いてみました。

気持ちいい!

長く続く砂浜なので、毎朝のジョギングがわりに、ここを裸足で歩くのはとても心地よいトレーニングになりそうです。裸足ランニングしている人もけっこういました。

日が当たると少し暑いですが、それ以外は肌寒く、私は長ズボンにフリースという服装です。でも、水着で海に入ってる人もけっこういました。

ビーチには、パラソル付きのビーチチェアが設置されていて、席料は100円ほど。私は、ヤシの木の日陰の砂浜に直に座ってました。

裸足で砂浜を歩いたり、座ってイヤホンで音楽を聴きながらボーッと海を眺めたり、ここに居るだけでとても心地いい。

このミーケビーチはアメリカの有名雑誌で「世界で最も魅力的なビーチの一つ」に選ばれたそうですが、正直、そこまでの美しさは感じませんでした。

日本の海よりはちょっと綺麗かなという印象です。真夏に来たら、また違うのかもしれませんが。

ベトナム ダナン ミーケビーチ

日中はほとんど人がいなかったのに、夕方近くなると徐々に人が増え始めます。遊泳禁止と書かれてありますが、水着で海に入って遊ぶ人多数!

ベトナム ダナン ミーケビーチ

砂浜でヨガのような気功のような体操をしてる集団が現れたり、ビーチバレーを始めるグループが現れたり。

ヨガ集団は、中国のあの法輪功で、勧誘されました^^;お守りみたいのもくれたのでもらってしまい、どうしていいか困っております・・・

ベトナムにも法輪功って広がってるんですね。臓器とられちゃうというイメージしかなく、一瞬ゾッとしましたが、ヨガみたいな動きは波の音にマッチしていて、見ていてなんだか心地いいというか不思議な感じがしました。

観光客よりも地元の人の方が多く、リゾートというより田舎にある綺麗なビーチといった感じ、ギラギラしてなくてとても居心地がいい。

さらに暗くなると、なんとライトアップされました!夜になっても過ごせるビーチって素敵ですね。

こんなところにはカップルがうじゃうじゃいそうなものですが、地元の人がビーチバレーしてたり、家族で海に入って遊んでいたりと、のどかで素朴。

ベトナム ダナン ミーケビーチ

1人でのんびりするには最高なビーチです。

朝は砂浜を裸足で散歩して、夕方また息抜きにぼーっとしにくる、という毎日がとても嬉しい。

物価チェック

安い物価を求めて来たので、さっそく物価もチェック!

日用品

  • ペットボトルの水1.5L →60円
  • ペットボトルの水500ml →25円
  • 缶ビール350ml →70円
  • ワイン →600円~
  • ランドリー →150円(1kg 当日中に乾燥まで)

  • スムージー →200円
  • フォー  →150円~
  • バインミー →100円

ベトナム産のものはとても安く、輸入品は日本で買うのと変わらない価格でした。大体のスーパーでは値札がついてますが、たまに値札なしのスーパーもあります。

ランドリーは、カトマンズとついつい比較してしまいますが、安いなあと思いました。

料金は1kgごとなのかと思っていたら、1kg未満の場合は安くしてくれました♪

ランドリーショップへ自分で持っていけばもっと安いのですが、私は面倒だったのでホテルにお願いしました。たたんで返してもらえるので、とっても楽です。下着くらいは自分で手洗いしようかと洗剤を持って来ていましたが、不要でした。

ベトナム ダナン ランドリー

食事事情

安くて美味しくて感動した食べ物

ベトナムフォー

ベトナム ダナン レストラン フォー

一番最初に入ったレストランが大当たり!

こちらのフォー、具沢山で野菜もたっぷり!半分はハーブです。これが150円!

美味しすぎて、3日連続食べに行ってしまいました。

一緒にフルーツのスムージーも注文したのですが、1杯200円で普通に美味しかったです。

スーパーにはフルーツ100%のジュースが売ってない(私が見つけられないだけ?)ので、レストランでスムージー飲むのがヘルシーで美味しいかも。

バインミー

ベトナム バインミー 屋台

いろんなベトナムブログで見かけて気になっていたバインミー。

フランスパンにたくさんの具を詰めてくれるサンドイッチのようなお洒落な食べ物。これが大体どこでも100円くらいというので、ちょっと信じられませんでした。

ホテル周辺をちょっとフラフラしていると、バインミーの屋台が次々現れます。

価格は本当に100円でした!

パンはきちんと温めてくれ、具材も野菜と卵やお肉を挟んでくれて、ヘルシー&美味しい!

こんなに具沢山です!

ベトナム バインミー

美味しかったけど安くなかったメニュー

ベトナム ダナン レストラン

野菜たっぷり、ご飯は柔らかく、普通に美味しかったメニュー。

これがベトナム料理なのかはわかりませんが、クセがなく油こくなく、日本人には食べやすいと思います。

頼んた飲み物のジンジャーティーがとても甘くて辛くて、全然飲めませんでした。飲み物なしで食べるのは辛かったので、この一件以来、常にミネラルウォーターのボトルを持ち歩くことにしました。

値段は全部で1200円くらい。他のメニューはもっと高いのばかり。ということで、もうここで食事することはないかな。

ガッカリした食事

ディナーはどこのお店も価格が高くなるようで、安くて美味しいものを探す旅をしている私は、積極的に安そうなお店にも入ってみました。が、2店舗入って2店舗ともガッカリだったので、もうこれ以上チャレンジしないかも。

どちらの店舗も、店員さんはとても無愛想でした。

店員さんが無愛想なのは海外では常識と思っていましたが、ここダナンでは、店員さんが無愛想な場合はハズレくじをひくという法則が私の中にインプットされましたよ。

美味しくて感動したお店は、どこも店員さんが笑顔で親切でしたから。

不味くて食べられないというのではありませんが、店員さんが無愛想という以外の、食事面でのガッカリポイントを書きます。

ガッカリな食事1

ベトナム ダナン ガッカリな食事

出された瞬間にガッカリしました。メニューの写真はもっと豪華だったのに、出て来たものは貧相です。あの写真は詐欺だ・・・

不味くはありませんが、肉は半分くらいが骨でガッカリ。値段は450円。

日本の牛丼と比較してしまいました。

ガッカリな食事2

ベトナム ダナン ガッカリな食事

こちらも、出された瞬間にガッカリしました。1つ目と同じく、メニューの写真はもっと盛ってありました。

肉は、とても硬くて噛みきれないところは残しました。値段は450円。

日本の牛丼は優秀だと思いながら食べました。

味は不味くはありません。

食については、まだまだ滞在するので、追記していきたいと思ってます。

美味しいもの、ガッカリだったもの、印象に残ったものをアップ予定です。

WiFiチェック

SIM

空港で購入したSIMは、全く問題ありません。日本と同じように使えて満足です。

ギガ制限もないので、日本にいた時よりも気軽に使えるのが嬉しい。

日本では格安SIMを使ってたので、スマホでは動画は見ないようにしてましたが、制限なしなのでYouTubeとか見放題です!

ホテルのWiFi

ちょっと弱いです。そんなに広い部屋ではないのに、机ではまあまあ繋がるのですが、ベッドで使おうとすると繋がりませんでした。

YouTubeはなんとか見れましたが、画像がとても荒かったです。

オンラインで使うUIデザインツールFigmaは使えました。

カフェ

ベトナム ダナン カフェ

日本のスタバと変わらないクオリティのカフェがダナンにもありました!

アイスコーヒーSサイズが250円。日本のスタバよりちょっと安いくらい。コーヒーの味は美味しいです。

ここのカフェのWiFiはバッチリでした!

日本のスタバみたいに混雑してないので、居心地は抜群です。

ただ、コーヒーのせいでトイレに何度も行きたくなり、その度にPCをリュックにしまってトイレに行くというのが忙しかったです^^;

ということで、WiFiの速度が必要だけカフェに行き、あとはホテルのWiFiでのんびり作業するのが一番気楽でいいかなと思いました。

治安

治安は思ってたよりもいい!

私の海外経験は乏しく、9割はネパールなので、ネパール・カトマンズとつい比較してしまいます。

外務省が出しているカトマンズの治安レベルは1、ここダナンは0。

なので、カトマンズと比較するといい治安だとは事前に調べていたものの、実際に来てみて数日たつまでは、ちょっと身構えてました。

3日経った今、かなり羽伸ばしはじめてます。

キャッチセールスなんてタクシー以外はされないし、ぼーっと歩いていてもスリにあいそうな雰囲気を感じないし(気をつけてはいます)、どことなくのんびりした空気感が漂ってます。

つづく