ワイヤレスイヤホンAirPods Proのレビューとお得な買い方

投稿日:  更新日:


ワイヤレスイヤホン AirPods Pro レビュー

一年前から少しづつはじめていた断捨離。

私は音楽を聴くのが大好きで、音質のいいスピーカーはとても大切。なので、以前は大きなスピーカー&アンプを持っていたのですが、長旅へはもちろん持っていけません。でも、音質のいいスピーカーがないと生きていけないくらい大切なアイテムだったので、なんとか持っていけそうなBOSEのコンパクトスピーカーに買い換えていました。

買い換えた時は、あまりにもコンパクトになったので、小さな部屋が広くなり、音質もいいしで、かなりの衝撃でした。

ただ、このコンパクトさでもやっぱり旅に持っていくにはちょっと重たい・・・そして、飛行機への機内持込み制限の重量7kgまでに総荷物を収めたいので、こんなにコンパクトなのに持っていけません。

どうしたらいいのだろうかとずっと悩んでいたところ、昨年末あたりから、有名なミニマリストさんたちがこぞって激推しレビューしていたアップルのワイヤレスイヤホンAirPods Proに辿りつきました!

約3万円もするイヤホンですが、確かにこれはいい!これなら、BOSEのスピーカーを手放しても生きていける!と思いましたので、使い心地をレビューしたいと思います。

BOSE AirPods Pro 比較

AirPods Proとは

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2020/04/06 11:46:01時点 Amazon調べ-詳細)

AirPods Proとは、iPhoneやMacBookを販売しているアップル社が昨年末に販売をはじめたワイヤレスイヤホンです。

価格は約3万円!

イヤホンが3万円もするなんて!!! と、価格だけ見た時は、すぐに興味が無くなりました。

iPhoneXは10万円越えだし、もうアップル製品買えないわ〜 なんて思っていたのですが、あまりにも私がウォッチしているミニマリストさんたちが、これはいい買い物だったとレビューしまくっているので、そのレビューをいくつか見てみて、そして、購入しました(笑)

すぐには手に入らず、注文してから受け取るまでに約1ヶ月かかりました。

AirPods Proのメリット

AirPods Proが欲しいと思ったメリット面はこの4つ。

  • ワイヤレス
  • ノイズキャンセリング
  • 音質
  • 耳への装着感がいい

ワイヤレスとは、イヤホンのコードがないこと。ワイヤレスになれば、運動中でも邪魔に感じないし、自宅でも部屋を移動してもずっと聞いていられるので、スピーカーがなくても大丈夫じゃないかと思いました。

ノイズキャンセリングとは、外の雑音をカットしてくれる機能です。この機能があれば、外の工事音がうるさい時や、レストランでの食事時に周りがうるさい時でも、静寂を手にでき集中できるのでは!と思いました。また、トレッキング中に宿泊するロッジは壁が薄く、うるさいことも多々あるので、この機能があれば最高です!

音質は、iPhoneを買うと一緒についてくるイヤホンで私は十分だったので、アップル性の音質が保たれていればOKです。他のメーカーのもいくつか買ったことがあったのですが、価格が高くても、どれも音質ではしっくりこなく、デザインもあまり好きになれませんでした。

耳への装着感は、こればかりは試してみないとわかりませんが、「他のイヤホンよりも格段に装着感はいい!落ちる心配もかなり少なくなった!」というレビュー記事や動画が多かったので、レビューを信じることにしました。

そして、私はもう何年もiPhoneについてきたイヤホンを使っているのですが、他のメーカーのイヤホンだと耳が痛くなるのに、アップルのイヤホンは何時間着けていても平気なので、アップル社のだったら大丈夫だろうという思いも。

AirPodsとの比較

アップル社からは、2万円ほどのワイヤレスイヤホンAirPodsも販売されています。AirPods Proと比較すると1万円ほど安いのですが、ノイズキャンセリング機能がついていません。

1万円プラスすると、静寂を手にできます。私は静寂が欲しいので、迷わずProを買いました。

他メーカーとの比較

ノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスイヤホンは、安い価格で他のメーカーからも販売されていますが、重たくて落ちそうになるというレビューをよく見かけたので、やめておきました。

ワイヤレスじゃないイヤホンも、音質・デザイン・着け心地が私は他のメーカーのものはあまり好きじゃないというのも大きいです。

AirPods Proを使ってみた感想

実際にAirPods Proを使ってみて良かったことを順番にご紹介していきます。

ノイズキャンセリング機能

イヤホンを装着すると雑音がカットされてビックリしました。私にとっては初めてのノイズキャンセリング体験なので、こんなにも違うのか!と。

音楽を聞くのではなく、ただ耳栓として使うのも素晴らしいです!耳栓よりも圧倒的な静寂を手にできます!

自宅で装着すると、エアコンの音がカットされましたし、隣の部屋の洗濯機の音は98%くらいカットされた感覚です!すごい!

窓を開けながら映画鑑賞や音楽鑑賞も可能になりました。外の騒音はカットしてくれるし、イヤホンなので自分がご近所へ迷惑になっていないかという心配をすることも無くなりました。

大きな道路沿いを歩いている時に装着すると、近未来を歩いているかのような感覚になりました。車の音がとても静か!全く音がしない訳ではなく、電気自動車のような、とても静かな音だけがします。

周りを歩いている人の声や自転車の音もわずかに聞こえるので、とても静かになりますが、全くシャットアウトはされないので、ほどほどに安全だと思いました。

トレーニングジムで装着すると、トレーニングマシンの機械音やジムで流れている音楽をほとんどシャットアウトしてくれ、自分が聞きたい音楽やYouTubeの動画の音がクリアに聞こえて、トレーニングへの集中力が増しました。

レストランでは、隣のテーブルの人たちの会話をほぼシャットアウトできてとっても快適!ご飯を食べることに集中できますw

ずっとイヤホンしていて耳に悪そうなイメージがありますが、周りの雑音のカット力が大きいので、今までよりも小さな音で音楽などを楽しめるようになりました。なので、耳への負担も小さくなったと思います。

このノイズキャンセリング機能はON/OFFができるので、歩行中などで周りの音が取り込めないと危ない時はOFFにできます。

ノイズキャンセリングのいいところ

  • 耳栓として耳栓より圧倒的に優秀
  • 雑音をカットしてくれるので、小さな音で聞くことができ、耳にやさしい

ワイヤレス機能

自宅で使ってみたところ、トイレに行ったり、キッチンで料理してる時も、同じ音量・音質で聞こえているのがとても快適!

スピーカーだったら、部屋を移動すると聞こえづらくなったり聞こえなくなったりするので、教育系コンテンツを聞いている時などはいちいち一時停止をしていたのですが、もうそんなことはする必要がなく、聞きっぱなしができて快適です。

トレーニングジムでの運動時や道路を歩く時も、コードがないので引っかかりが気になることが無くなり快適です。

そして、まだ試してはいませんが、私は登山中も、つまらなくて長ーい樹林帯などではイヤホンで小さく音楽を聞くことがあるので、ワイヤレスになったらより快適だろうなと期待しています。(いや、落としてしまったら残念すぎるので、ここはコード付きのを使うかも)

装着感

装着感は、全く違和感を感じない着け心地!

耳から落ちそうと感じたことはまだありませんし、重たいなと感じたこともありません。というよりも、あれ、ちゃんと耳についているだろうか、と、何度かチェックしてしまいました^^;

ただ時々、飛行機に乗った時のような感じになることがあります。唾を飲みこんでなおすアレです。ノイズキャンセリング機能は気圧の変化と似てるのでしょうか。

購入した時に、耳穴のサイズに合わせられるよう3種類のイヤーチップがついてくるのですが、このチップの大きさが合ってないと、飛行機に乗ってる感じになることが多かったです。私は一番小さなサイズのイヤーチップが一番しっくりきます。

AirPods Pro イヤーチップ

充電について

購入した時についてきた充電用のコードは、なんと新しいUSB-TypeCというもの。このUSBの口と電源コンセントを接続するためのものはついてこないので、新たに購入しなければなりません。

AirPods Pro USB Type C

私はいまだにiPhoneは6を使っているし、MacBookは2012年製のものだしで、当然、USB-TypeCと電源コンセントをつなぐものは持っていません。

常に新製品へ買い換えていかなければならない時代に生きづらさを感じました・・・

が、USB-TypeAでも普通に充電できました!

AirPods Pro USB Type A

USB-TypeCでは、充電速度が速くなるらしいですが、USB-TypeAでの充電で私は特に気になりませんでした。

「AirPods Proはワイヤレス充電ができる」と謳われている時に、USB-TypeAでの充電ができてホッとしているなんてお恥ずかしい・・・

でも、ワイヤレス充電をするためには専用の機器を購入しなければならないし、荷物になって邪魔ですから。長旅にはUSB充電で十分です。

対応機器

古いiPhone、古いMacBookでも問題なく接続できました。

iPhone6、2012年製のMacBookで使っていますが問題なしです。若干、ブルートゥース接続できるまでは遅いかもしれません。

お得に買う方法

AirPods Proは3万円もするので、どうにかして安く買いたいですが、アップル製品は安くなりません。

そこで私は、楽天リーベイツ経由で購入しました。

楽天リーベイツのサイトにあるアップルへのリンクバナーをクリックし、その開いたページからAirPodsを購入できるページへ移動して購入すると、楽天ポイントが貰えます。

私が買った時は、全然気づいてなかったのですが楽天でキャンペーンがあったようで、いつもより還元率が高く、Air Podsを買ったら1,217円分のポイントが還元されました!

初回の購入ではさらに500ポイントが貰えるので、アップル製品を買う時は楽天リーベイツを経由して購入するのがとってもお得でおすすめです。(ちなみに、ユニクロもポイント還元されますよ)

▼楽天リーベイツはこちら▼
Rebatesお友達紹介キャンペーン

※キャンペーンページが開くので、左上のリーベイツロゴをクリックしてトップページを開くと、アップルへのリンクバナーがあります。

▼アマゾンでも購入できます▼

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2020/04/06 11:46:01時点 Amazon調べ-詳細)