【登山道具】ナルゲンボトルとモンベルのクリアボトルの比較

投稿日:  更新日:


ナルゲンボトル

 

途中ブランクありますが、約10年ほど登山をしてきて、なんと、昨年末はじめてナルゲンボトルを購入しました。

これまでは、ずっとペットボトルをそのまま持っていくという・・・
環境にもお財布にも優しくない、そして、山行では使いにくいという、3重苦を、約10年続けていたことになり、

なんでもっと早い時期にナルゲン買わなかったのか、道具に無頓着な自分が残念でなりませんw

ナルゲンが欲しい! と思った昨年末、職場の一番近くにある登山ショップがモンベルのため、私はあまりよく考えずに、モンベルでモンベルのクリアボトルを購入しました。
見た目が同じだったので、機能も一緒だと思って・・・

大好きなライムレモンカラーがあったのも、即買いしちゃった要因です。

そして、約2週間ほど使用した後に、ナルゲンボトルを買いなおしました。

冬山登山に使用することを考えた場合、選択肢はナルゲンボトル一択 と気づきましたので、
今回は、ナルゲンとモンベルのクリアボトルの使用感をシェアいたします。

ナルゲンボトルを買おうとしたきっかけ

約2週間にわたるトレッキングを予定していて、寒い夜をしのぐために、湯たんぽを毎晩使いたい と思ったことと、トレッキング中は煮沸した水を購入する形式となり、入れ物が必要だったため、ナルゲンボトルの購入を検討しはじめました。

ペットボトルを持っていくことも考えましたが、一度お湯を入れると、プラスチックが溶け出してへたるので、数日ならいいけど、2週間も使い続けることは難しいなと、登山歴約10年にして、やっとナルゲンボトルを買う決心に至りました。

モンベルのクリアボトルを使用した感想

私は、ナルゲンボトル というブランド名があるということを知らず、ナルゲンに似た形をした水筒、すべてがナルゲンボトルなんだ! と思っておりました・・・・

なので、会社の一番近くにあるモンベルショップに行き、カラバリがたくさんある綺麗な色をしたボトルがたくさんある棚を見て、特に悩むことなくクリアボトルを即買い。

モンベルのクリアボトルは、なんといっても、色が綺麗!特に、モンベル商品のライムレモン色アイテムは大好きで、いろいろ持ってます♪そして、シンプルなのがまた素敵!

さっそく、長期トレッキングに持っていき、日中は水筒として、夜はロッジでお湯を入れてもらって湯たんぽとして使用しました。

特に、問題なく2週間ほどの日程を終えて、帰国。自宅で後始末をしていると、このクリアボトルが、全体的に曇っていることに気づきます。洗剤で洗っても、この曇りはとれません。

それでも気にせず、何度かハイキングで水筒として使用し、そのたびに、洗剤で洗っていましたが、いっこうに、曇りはとれません・・・

不思議に思って、ホームページで詳細を確認すると、なんと、耐熱温度が90度!

ロッジで湯たんぽにするために入れてもらっていたお湯は、きっと沸騰直後くらいの100度近いお湯。きっと、100度のお湯はキャパオーバーだったということでしょう。

このときはじめて、ナルゲンボトルを調べました。

ナルゲンボトルを使用した感想

created by Rinker
NALGENE(ナルゲン)
¥1,408 (2019/10/22 10:28:56時点 Amazon調べ-詳細)

ナルゲンボトルの耐熱温度は100度!
みんながナルゲンボトルを使っているのには、やっぱり理由があったんだ!と、悟ります。

さっそくナルゲンボトルを購入し、また2週間ほどのトレッキングで使用してみました。日中は水筒として、夜は湯たんぽとして。

2週間後、特に曇ってしまうこともなく、多少のキズはつきましたが、購入時とさほど見た目は変わっていません。

さすがナルゲン!

みんなが使っているものは、やっぱりいいものなんだ!と、今さらながら気づいたことでした。

一年前にアマゾンで購入したときは、送料込で1200円ほどだったのですが、今調べてみたら、2000円以上と値上がりしていてびっくり・・・

まとめ

冬山で湯たんぽとして使用することを考慮すると、ナルゲンボトルに軍配があがりますが、冬山で使用しない、湯たんぽとして使用しない場合は、シンプルなデザインで、綺麗な色があり、数百円ですが、少し安いモンベルのクリアボトルもいいと思います。

私は、見た目のデザインだけだと、モンベルのボトルの方が好きです。
ライムレモン色が特に♪
耐熱温度がなぜ90度なのか、、なぜ100度にしてくれなかったのか、100度にしてくれたら、また購入したいです。

モンベルのクリアボトルは、店舗で購入すると1000円ほど。
ナルゲンボトルは、リアル店舗での価格がわかりませんが、好日山荘のウェブショップでも1800円ほど、アマゾンでは2000円以上。

なので、

冬山で湯たんぽ使用の目的があればナルゲン

お湯を入れる予定がなければモンベル

が、おすすめです!

登山におけるナルゲンボトル・モンベルのクリアボトル 両方にある利点

  • 頑丈で、漏れる心配がない!
  • 口が広いので、きちんと洗える!
  • 口が広いので、水などいれるのが簡単!

ナルゲンボトルの利点

  • 湯たんぽにできる!

モンベルのクリアボトルの利点

  • 安い!
  • デザインがシンプルで、色が綺麗
created by Rinker
NALGENE(ナルゲン)
¥1,408 (2019/10/22 10:28:56時点 Amazon調べ-詳細)