トレーニング半年経過!フィットネスジムの比較

投稿日:  更新日:


今年の6月からはじめた、登山のためのトレーニングが半年経過しました!
通っているのは無人のマシン特化型ジムで、特に面白いことはないため、ちゃんと継続できていることに驚きです。
最初の4カ月はほぼ毎日、ここ数か月は1日おきに通っています。
毎日通ったのは、この年末に南米アコンカグア山に登ろうとしていたため。
その予定が中止となったので、1日おきになりましたw

今日は、これまで通ってきたトレーニングジムの面白さや継続のしやすさ、費用感など、過去を振り返って比較してみたいと思います。



 

セントラルフィットネスクラブ(ジム・スタジオ・プール)

登山にのめりこむ前に通っていました。
当時、運動は大嫌い、汗をかくのも嫌いだったので、当然のように体力不足となり、いろいろ支障がでてました。
そこで、とにかく運動しなきゃ!と自分を奮い立たせ、思い切ってフィットネスクラブの前にあるマンションへ引越し、2年ほど通い続けました。

実際に通ってみて、はじめて参加したスタジオプログラムは スピニング という自転車を漕ぐマシンを使ったトレーニング。

最初はついていくのがとてつもなくしんどかったのですが、小学校のときの担任の先生のような、とても親身で明るいインストラクターがつねに励ましてくれるので、なんとか継続でき、そしていつのまにか楽しくなりドハマリしました。

スピニングがある日は必ずジムに行き、いつの間にか、ほぼ毎日通ってました。

あんなに運動が嫌いで、汗をかくのも嫌いだったのに、この時、運動して大量の汗をかくってすごく楽しい!!と、人生ではじめて運動する楽しさを体感しました。

スピニングで大量の汗をかいた後は、
プールでひと泳ぎ → ジャグジーでリラックス → シャワー → 自宅で寝る
という流れで、自宅のシャワーをほとんど使ったことがありませんでした。

東京の郊外にあったので、ジャグジーからの眺めはとてもよく、トレーニングの締めくくりとして嬉しい環境でした。

郊外のせいか、このジムの会員は高齢の方がほとんど。

なので、インストラクターが励ましてくれる他に、他の会員の方からもよく、頑張っててえらいわね!とか、褒めて褒めて励ましてもらえたので、通い続けられたんだと思います。

通い続けているうちに、沢山の知り合いができ、毎晩ジムへ行くと、大家族が待つ家に帰るような感覚で、とても楽しかったです。

2年ほど通ったのち、登山に目覚めてしまい忙しくなったのと、スピニングのクラスが無くなってしまい、他に通いたいクラスが無くなってしまったので、セントラルフィットネスクラブは退会しました。

このときはまだ、ストイックにマシントレーニングだけはつまらなくてとてもできませんでした。

スタジオ・マシンジム・プール・ジャグジーがそろっているフィットネスクラブの利点

  • スタジオプログラムがあり運動嫌いでも楽しく運動できる
  • インストラクターがつねに褒めて褒めて励ましてくれるのでモチベーションを継続しやすい
  • 友達ができる

というところでしょうか!

 

クライミングジム(江戸川橋T-wall・秋葉原B-PUMP・他いろいろ)

クライミングジム

登山に熱中しはじめて数年は、毎週末山へ出かけるので、ジムには通いませんでした。

が、沢登りをはじめたときに、

滝を登る力をつけるため

しぶしぶクライミングジムへ通いはじめました。

クライミングジムで鍛えなくても、登れる人は登れるのですが、私の場合は、まったくの役立たずなうえに、沢山のサポートがないと登れないという残念な状態だったので、一緒に行く方たちに迷惑かけないようにしたい と思ったのが、クライミングジムに通はじめたきっかけです。

最初のころは、どんどん上達するのが楽しかったのですが、徐々に楽しくなくなり、そして苦痛に。。。

楽しくないと思った理由は、一番には、自分が高所恐怖症すぎるということ。

練習すればある程度克服できると思っていたのですが、ほとんど緩和されず、ただただ毎回、足がすくむのを繰り返すばかり。

そして、ちょうどクライミングジムの人気がでてきた頃だったので、どこのジムも混んでいるのがまた苦痛、

肉食系にならないと、登りたい壁にいつまでたっても登れない

という状態が苦痛、

さらに、ジムによりますが、だいたいのジムは汚くて臭いというのがまた苦痛に・・・

それでも、山岳会の先輩たちに会えるのが楽しかったので、最後の方は、練習せずにおしゃべりに行っていたようなものでした(笑)

ああー、、お金がもったいなかった・・・・

と、嫌になって辞めてしまいましたが、
きっと、以下の条件が整ったジムがあれば、また楽しく通いたいかなーと思っています。

高所恐怖症なので、ボルダリングのみですが。

こんなクライミングジムだったら通いたい

  • 綺麗・清潔・無臭(空調・空気清浄機が整備されている)
  • 混雑していない
  • 照明は少し落とし気味、蛍光灯以外
  • 音質がいいスピーカーでBGMを流してくれる

 

区民スポーツセンター

今年の春、年末にアコンカグア登るぞー!と決め、トレーニングを決意!

まずは、入会というハードルのない区民スポーツセンターに行きました。
自宅から歩いて20分ほどのところにあったので。

一回500円と経済的
しかも、そこらへんの会員制フィットネスクラブと同じかそれ以上に綺麗で広くてびっくり!

と、はじめて訪れたときはテンション上がりましたが、ランニングマシンはつねに順番待ち な上に、1回30分までしか使えない。

筋トレマシンも、自分が使いたいと思うものはだいたい順番待ち。

施設自体はとても広くて、余ってる空間がたくさんあるのに、なんでこんなにマシンが少ないの!? と、けっこう残念な状態でした。

また、マシンがある部屋にエアロビのクラスなど行う空間があるため、
イヤホンで自分の好きな音楽を聴いていても、エアロビクラスの爆音で、まったく自分のイヤホンから音楽が聞こえないのも残念でした。

エアロビのクラス自体は参加したことないのですが、とても楽しそうで、500円で参加できるならかなりコスパよさそうです。

区民スポーツセンターは安上りですが、
たった30分のランニングをするために、往復約40分と順番待ちとで2時間以上使ってしまうため、コスパ悪く断念しました。
夜10時にクローズしてしまうのも、通いづらいポイント。

客層ですが、都心のためか、若い人(20-30代)がほとんどでした。

 

皇居ラン

皇居ラン

外を走れば、お金がかからない! と、皇居ランにチャレンジ!

1週5キロのコースに、3か所くらい交番があり、トイレ・水飲み場もあり、ランナーも沢山いるので、夜でも安心して走れます。

最初は景色もいいので楽しい♪
タイムが縮められるようになってくるのもまた成果が見えて楽しくなります。
順番待ちのストレスも、30分しか走れないなんていう制限もありません!

と、数回楽しんだのですが、雨が降ると走れない、真夏は暑すぎて厳しい と、早々に断念。

また、自宅から電車に乗って通う必要があるので、
1時間のランニングに対して、移動時間含めると、結局2時間は最低かかってしまうのも断念した理由になります。

 

エニタイムフィットネス(24H営業マシン特化型ジム)

毎日継続してトレーニングするには、やっぱりお金をかけるのが一番だと、いくつか試してみたあとにたどり着いた結論です^^;

今、私が住んでいる家から一番近いジムが、徒歩5分くらいのところにあるエニタイムフィットネス

マシンしかないジムですが、今回は体力を大幅にアップさせるという目的があるので、エアロビなどスタジオプログラムよりもマシンの方が都合よく、このジムに迷わず入会しました。
スタジオやプールがないので、会費も安く、月8400円ほどです。

24時間営業しているので、時間を気にする必要がなく、私が行く夜の時間帯はスタッフがいないため、自宅の一部のような感覚になります。

空調がしっかり効いていて、空気清浄機も設置されているので、かなり快適です。
清潔で、設備も綺麗。

かかっているBGMも好きなものばかり流れるし、有酸素運動のマシンには、ネットが見れるモニタがついているので、好きな動画見ながら汗かけるのも嬉しい。

マシンの順番待ちということもありません!

平日毎日行くと、1回あたりの料金は400円ほどになり、区民スポーツセンターに行くよりも安くなるうえに、とっても快適にトレーニングができる!
30分のランニングだけなら、1時間もかからないので、毎日継続しやすい♪

客層は、都心のためか、若い人(20-30代)が多め。

マシンしかないジム&トレーニング方法を教えるのは禁止のため、セントラルフィットネスクラブに通っていたときのような、会員同士が仲良くなるということはなく、みんな一人で黙々とトレーニングしています。

なので、友達ができる楽しみはありませんが、これはこれで気楽♪

私の最近のトレーニングメニュー

  • 有酸素運動(パワーミル)40分~60分
  • 全身の筋トレ
  • 負荷付スクワット 100回~200回

往復通う時間含めて、だいたい1時間~1.5時間を、2日1度のトレーニングの時間にあてています。

アコンカグアは中止になってしまいましたが、代わりに来年の春、ヒマラヤのメラピークかアイランドピークをと考えています。

シェルパのサポートを受けられるので、アコンカグアに比べるとグっと気持ちが楽ですが、高山病にならないようにできるだけ心肺機能を高めておきたいと思っています。

ああー、、自分で決めたこととはいえ、年末に向けてトレーニングしていたこのモチベーションを、年末どこへ持っていったらいいのか・・・・
来春は、絶対に休みを死守しなければ!

 

まとめ

長々書いてしまいましたが、今私は、マシン特化型ジムに半年通い続けています。

運動すること自体が目的で、楽しんで運動したいという場合は、スタジオプログラムがあるフィットネスクラブがおすすめ、

何か目的があり、そのためのトレーニングの場合で、時間に制約がある場合は、24時間営業のマシン特化型ジムがおすすめです。

 

通ってみた満足度

楽しさ 居心地 費用 トレーニング効率と通いやすさ
マシン特化型ジム
総合フィットネスクラブ
区民スポーツセンター
皇居ラン
クライミングジム

 

 


-->
人気カテゴリー

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です