富士山と海が綺麗!丹沢 三ノ塔・鳥尾山で日帰り登山

投稿日:  更新日:


丹沢 三ノ塔 登山

11月後半、そろそろヒルの心配をしなくていいかと思い、丹沢 三ノ塔・鳥尾山へ行ってきました。



丹沢 三ノ塔(1204m)

  • 日程:2018.11
  • ヤビツ峠(761m)ー 三ノ塔(1204m)  ー 鳥尾山(1136m) ー 戸川林道 ー 大倉バス停(290m)
  • コースタイム:約5時間
  • 最寄り駅:小田急線 / 秦野駅(行き)・渋沢駅(帰り)
  • お得なメモ:新宿からお得な丹沢フリーパスを購入

東京に住んでいるのですが、低山ハイキングといえば奥武蔵・奥多摩がほとんど、最近は陣馬山がお気に入りで、丹沢には数えるほどしか行ったことがありませんでした。

でも、過去に数回は行っているはずなのに、あまり記憶がない・・・
奥武蔵と比べると、人が多いなーと思ったことは覚えています。

今回、数年ぶりに訪れてみて、なんていいところなんだ!! とびっくり。

今回感じた丹沢のいいところ

  • 奥武蔵や奥多摩のような、ジメジメとうす暗いということがなく、とにかく明るい
  • ヤビツ峠から登ると、つまらない樹林帯歩きをほとんどしなくて済んでしまう!
  • 歩き始めて1時間ほどで、キラキラ輝く海が見える
  • 歩き始めて1時間ちょっとほどで、富士山が大きく見える
  • 稜線はずっと開放的!
  • 随所にトイレがあって安心
  • 時間・体力によって、下山ルートを選べる!(エスケープルートがたくさんある)

私は、新宿から電車に乗っていくことになるので、小田急電鉄が販売している丹沢フリーパスを購入して行きました。

1530円で、新宿からの電車代と登山口へのバス代がセットになっている切符。バス代1回分くらいが割引になっています。
駅改札の切符自販機で販売しているので、気軽に購入できます。

朝の電車は混雑していなく、座って眠っているうちに秦野駅へ到着。秦野駅前のヤビツ峠行きバスは、覚悟はしていましたが、大行列。

臨時バスが出ても、乗り切れない人大多数。数十分待つと、さらに臨時便が出て私はラッキーなことに座れました。

ヤビツ峠に近づいてくると、キラキラと輝く海が見えてテンション上がります!

そうか、丹沢は海が見えるのか! と、過去に何度か来ているのになぜか気づいていなかった・・・過去に来たときはいったい何をみていたのか・・・

30分ほどでヤビツ峠に到着。トイレを済ませてから、登山口まで30分ほどの道路歩き。歩いたら体温上がるかと思い、少し寒いくらいの服装で歩き始めましたが、温まるどころか、どんどん寒くなって凍えていくので、途中服を着たしました。ニット帽、フリース&ダウン、ダウンスカートまで。

登山口にもチップ制トイレがありました!凍えたせいで、ここでもトイレのお世話に。

ここからやっと登りになるため、数十分歩くと体温が上がり、防寒着はすべて脱ぎました。そして、奥武蔵や奥多摩と違い、太陽の光が沢山当たるので、日よけの帽子を被ります。

丹沢 三ノ塔 登山

とても明るい登山道に、気持ちもグッと上がりワクワクします♪登山道はとてもよく整備されていて、歩きやすい。

奥武蔵にはほとんど人がいなくて、丹沢にはたくさんの人がいる理由がやっとわかりました。

1時間ほど登ると、キラキラした海が見渡せ、さらに気持ちがググっと上がります!みんな夢中で写真撮ってました。

丹沢 三ノ塔 登山

海が見える登山道が、こんな近くにあったなんて!なんで私は知らなかったんだ・・・?!

気分よいまま歩いていくと、三ノ塔に到着。大人数パーティーできても、十分に宴会ランチができる広々としたスペース。富士山が大きく見えて、圧倒されます。

キラキラ輝く海と富士山のセットが見れて、もう充分満足!

丹沢 三ノ塔 登山

このまま塔ノ岳へ行こうかどうか迷いましたが、微妙に時間が足りない。順調に進むと大倉到着が16時になりそう、ちょっとでも何かあったらヘッドライド覚悟となりそうだったので、隣の鳥尾山まで縦走して下山することに。次回は、朝一のバスに乗って、塔ノ岳まで歩いてみたいです。(過去に歩いたことあるのに、本当に記憶がない・・・・><)

三ノ塔から鳥尾山の間には、私にはちょっと怖いなと感じる危険個所がありました。誰でも通過できるように鎖が設置されています。奥武蔵にはない解放感のためか、高度感を感じて足がすくみ、さらに恐怖を感じたのかもw

鳥尾山からの景色もとても良く、そして、塔ノ岳へと続く道もずっと開放的で、歩いてみたいなーと思わせられます。ヘッドライト覚悟で行っちゃおうか!と10分くらい悩んでしまいました。

安全第一で、鳥尾山から大倉への下山道へ。時間や体力によって、どこからでも下山できるという選択肢があるのも、丹沢の魅力でしょうか。

地形図を見ると、けっこう斜度が急なので、下山が苦手な私は少しドキドキしていましたが、階段&斜めジグザグにしっかりと整備されていて、恐怖を感じるような個所はありませんでした。途中、道が不明瞭な個所があり迷いやすいところはありましたが。

1時間ほどのながーい林道歩きを経て、大倉バス停へ到着。

お花畑と紅葉が綺麗な穏やかな世界が待ってました。バス停で100円のドリップコーヒーを買って、しばらくのんびり。

トイレあり、靴をあらえるコーナーあり、渋沢駅までのバスは頻繁にあり。私は臨時便に乗りました。

丹沢 大倉バス停の紅葉とお花畑

 


-->
人気カテゴリー

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です