登山初心者におすすめ!東京都 陣馬山で日帰りハイキング

投稿日:  更新日:


陣馬山 山頂

私は陣馬山がとても大好きで、もはやホームマウンテン!陣馬山に行くと、家族が待つ温かい家に帰った時のようにホッとできるんです。

陣馬山は、危険箇所がなく、往復3時間程度、頂上には売店があり見晴らしも最高!と、初めての登山にはぴったりな山!

また、春夏秋冬1年中、気軽に登れる都心から近い低山のため、気軽にリフレッシュしたり、体力維持トレーニングにも最適な場所だと思います。ヒルの心配もありません!

本記事は、陣馬山をホームマウンテンとするほど陣馬山が大好きな私が、陣馬山の魅力をご紹介します。




陣馬山概要とコース

陣馬山は東京都のミシュラン高尾山の隣の隣にあります。

  • 陣馬山(標高854m・東京都)
  • 最寄駅:京王線・JR中央線 高尾駅
  • 登山口(陣馬高原下)までのアクセス:高尾駅からバスで40分くらい
  • 下山口:JR中央線 相模湖駅
  • コースタイム:往復3-4時間くらい

JR高尾駅から陣馬高原下へのバスの料金は560円。時刻表はこちら>>

登山コースは沢山あり、体力に合わせて選ぶことができます。

陣馬山 地図

私は、登山口:陣馬高原下→下山口:相模湖駅 が一番お気に入り。相模湖駅には着替え室があるので、汗だくになった時は着替えることができて便利です。

コースタイムなど詳細な地図は、ヤマケイオンライン地図が便利↓

>>【登山ルート】ヤマケイオンライン地図へ

陣馬山は登山初心者にピッタリ

陣馬山が登山初心者におすすめな理由

  • 往復3-4時間程度と無理のないコースタイム
  • 混雑していないけど、適度に登山客がいるので安心感がある
  • 登山道は整備されていて歩きやすい
  • 登山口、頂上、下山口、それぞれにトイレがある
  • 頂上に食堂があり、荷物を軽くできる
  • 公共交通機関が整備されていて、アクセスしやすい

トレッキングシューズは必要か?

靴はスニーカーでも歩けそうなくらい道は整備されていますが、雨上がりの時などは滑りやすいので、トレッキングシューズが望ましいとは思います。

お試しで登ってみたいけど、まだ登山靴を買うのはちょっと・・・ という方は、レンタルがおすすめ!

宅配サービスがあるレンタルショップはわざわざお店に行かなくて済むので便利ですが、事前にリアル店舗でサイズを確認しておくと安心かと思います。

おすすめ登山靴レンタルショップ

登山道の様子

陣馬山は、都心からアクセスしやすく、混雑もしていなく、危険箇所がない、ということで、適度なトレーニングと森林浴を楽しめる、ホームマウンテンとしてピッタリな山!

休日に公園へ行くような感覚で、気軽に何度も足を運んでしまいます。特に、春の新緑期と、秋の紅葉期が楽しいです。

陣馬山 新緑
5月の新緑シーズンの陣馬山にて

いろんなコースを歩きましたが、山と高原地図にある一般ルートを歩く限り、危険を感じるような場所はなく、安心して歩けました。

陣馬山頂→高尾山方面の縦走路は、トレランの方が多いので、ゆっくり歩くにはちょっと落ち着かないかもしれません。縦走路以外は混雑していない上にトレラン者もほぼ見かけないので、ゆったり歩けます。

登山口「陣馬高原下」→山頂

いつも利用する登山口「陣馬高原下」は、JR高尾駅からバスで30分ほど。バスは1時間おきくらいに朝から夕方まで出ているので、寝坊しても行けるのが魅力!

売店とトイレ(ペーパーあり)、飲み物の自販機があります。

陣馬高原下 売店

陣馬高原下から山頂までは、道路歩きが約30分、山道が約1時間。

道路は、たまに車が通りますが、ほとんど来ないので、道の真ん中を歩いても大丈夫。ロードバイクの人をよく見かけます。

登山道は、危険箇所はもちろんなく、ただ少し斜度は急です。下山が苦手な私は、このコースはいつも登りに利用していて、下山に使ったことは一度もありません^^;

陣馬山 登山道

山頂手前は緩やかな道となり、とても心地よい登山道です。

陣馬山山頂手前

山頂の様子

頂上には、売店が3店あり、それぞれ、蕎麦・うどん・かき氷・ビール・おでん などなど販売されています。トイレももちろんあります。(ペーパーあり・バイオトイレではないので臭いは我慢)手を洗える水はないので、ウェットティッシュや、携帯殺菌ジェルがあると便利。

私は、清水茶屋のうどんがお気に入り♪このうどんを楽しみに登っているかもしれません。

一人で行っても、静かに一人の世界に浸れるテーブル配置に、山菜たっぷりの具が入って600円という良心的な価格がまた嬉しい♪

さらに、どの座席からも、開放的な景色を楽しめます!

陣馬山 清水茶屋

陣馬山 山頂 清水茶屋のうどん
清水茶屋のうどん 600円!

この景色を眺めながら美味しいうどんを食べられるって最高!

他の売店は、グループでワイワイ楽しむときにいい感じのテーブル配置だと思います。夏場はかき氷が販売されています。

陣馬山 山頂
陣馬山頂上

売店のテーブルベンチには屋根がついているので、日差しを遮ってランチを楽しめます。

売店で買わずに、持参したお弁当を食べる為のテーブルベンチも沢山ありますが、いつもだいたい満席。日差しを遮る屋根はないので、帽子をお忘れなく!

トイレの隣に屋根付きの建物がありますが、座れるベンチは1グループといった広さでした。

陣馬山山頂→明王峠

陣馬山山頂から高尾山方面の明王峠までの縦走路は、最初階段を降りるとほぼ平坦で広い登山道。とーっても歩きやすいです。そのためか、トレラン者多数。

陣馬山山頂から明王峠

40分ほど歩くと到着する明王峠には、売店とトイレ(ペーパーなし・バイオトイレではないので臭い我慢)、休憩できるテーブル&ベンチがあります。

軽食のメニューをいつも見かけますが、買っている人も、スタッフを見たことも、一度もありません。

明王峠 小屋

テーブル&ベンチは沢山あるので、いつ行っても座って休憩できました。ただ、喫煙者が普通にこのベンチでタバコ吸うので、私はここでのランチは避けています^^;

明王峠

明王峠→相模湖(与瀬神社)

下山は時間があれば相模湖へ下山しています。山頂から相模湖へは、2.5時間くらい。

明王峠から少し急な階段を降りると、あとはなだらかな下山道。危険箇所もなく、ゆったり歩けます。

明王峠ー相模湖

休憩用ベンチも、ちょうどいい感覚で設置されています。混雑していることはほとんどなく、いつものんびりしちゃいます。

明王峠ー相模湖

下山最後には、相模湖を望める場所にテーブルとベンチが!このベンチ、木々で上部が覆われているので、快晴の日でも木陰となり、涼しい環境で相模湖を眺められるという素晴らしい場所です。

陣馬山 相模湖

このベンチから相模湖駅までの登山道は、相模湖がチラっと見える道♪

明王峠ー相模湖

最後に与瀬神社に到着して下山完了です。神社から相模湖駅までは、案内板があるので迷う心配はありません。

神社

陣馬山頂→陣馬登山口(JR藤野駅へ)

時間があまりない時は、明王峠・相模湖へは行かず、陣馬登山口へ下山しています。

山頂から陣馬登山口までは、だいたい1.5時間くらいです。

陣馬山山頂ー陣馬登山口

山頂から少し急な階段を降りると、あとはほぼ緩やかな下山道。安心して、山道歩きを楽しめます。

途中、和田バス停への分岐が何度かあります。さらに時間短縮されたい場合はそこから下山してしまうのも!ただ、バスの本数は少ないので時間のチェックをお忘れなく!



 

下山後の観光&グルメ

相模湖のグルメ

相模湖駅前には、良心的な価格の定食屋「かどや食堂」があります。

相模湖 食堂

相模湖 食堂2

>>かどや食堂【食べログ】

缶ビール買って相模湖を眺めながら一杯

相模湖

相模湖駅から歩いて5分くらいで湖畔へ行けるので、缶ビールを買ってまったりするのもオススメ!

与瀬神社から相模湖へ向かって国道に出ると、お酒が売ってるセブンイレブンがあります。

また、相模湖畔では、ソフトクリームなど屋台もいくつか出ています。

陣馬登山口

バス停の前に売店があり、バスが来るまでに時間があれば、缶ビールを買ってまったりしちゃいます。というか、缶ビールでまったりしたいので、バス時間の30分前には到着できるようにしています。

JR藤野駅までは10分ほどなので、立っていてもいいのですが、30分前に到着すると、ほぼ確実に座れるのも利点でしょうか。

高尾駅前

JR高尾駅前にある居酒屋「たまの里」の蕎麦&天ぷら&お刺身の定食は、とーっても美味しくてボリュームもたっぷり!!!

店内が禁煙ではないのが少し残念ですが、まわりは登山客ばかり、店内中から山の話が聞こえてくるのがまた楽しい♪

この高尾御前は1300円!

たまの里 高尾御膳

>>たまの里 高尾駅前店 【食べログ

陣馬山でリフレッシュしよう!

東京都心からアクセスしやすく、登山道はしっかり整備されていて、往復3時間程度、頂上には売店がある、などなど、

初めての登山に、気軽にリフレッシュしに、トレーニングに、陣馬山は、ぜひおススメです!

おすすめ登山靴レンタルショップ


おすすめ記事