【ヘナハーブ洗髪】長期間シャワー浴びれない環境に体を慣らす

投稿日:  更新日:


ヘナハーブ

 

登山にハマってしまうと、シャワーを浴びれない日を我慢するということは日常茶飯事。

一週間くらいまでは、なんとか耐え忍ぶこともできますが、一週間以上となると頭皮の油分で気持ち悪くなり、素晴らしい景色を目の当たりにしながら、

頭かゆーい

という気持ちが大きくなり、少し残念になります。

髪が短い、もしくは、髪がない 方であれば、濡れタオルで拭いたり、ささっと川の水で洗髪することも可能だと思いますが、

髪が長く寒さに弱い女性の場合は、山の上での洗髪は、乾きにくいために冷えてしまい、高山病になる危険があります。

そんなに長期間洗髪できないなら、潔く髪を短くしてしまえよ! というご意見が多いかと思いますが、

プロ登山家ではなく趣味で登山を楽しむ場合、多くの時間は街で過ごすことになり、それなりに女性としてお洒落を楽しみたい という要求は捨てきれません!

そこで、長期間洗髪できない環境に耐えうる体を作れないだろうか と試行錯誤した結果、少しは洗髪できなくても大丈夫な道を見つけましたのでシェアいたします。

(登山のための体力づくりと同じくらい、洗髪しなくても耐えられる体を作ることに熱中中。)



洗髪には市販シャンプーはいらない

子供のころ、はっきりとは覚えていませんが、お風呂に入るのは3~4日に一度だったような気がします。北海道に住んでいたので、湿気が少なく汗ばむことが少なかったせいだと思っています。

上京して、毎日シャワーを浴びないのは不潔だ という世間の目を気にして、毎日シャワーを浴びるようになりましたが、本心では、毎日シャワーを浴びなければならない必然性はまったく感じていませんでした。

そんな、毎日シャワー生活を数年続けたあと、登山に目覚めて一週間以上シャワーを浴びれない環境に身を置いてびっくりしたのは、3日間ほどシャワー浴びないだけで、頭が油でギラギラになっていたことです。

子供のころ、一週間お風呂に入らなくても頭が油でギラギラになんてなっていなかったし、不快に感じたこともなく、正直、お風呂に入るのめんどくさいと思っていたほどなのに。たった3日シャワー浴びないだけで、なんでこんなに油ギラギラなんだ!!!! と。

年をとると、マメに洗っていないとすぐに油でギラギラになってしまうのか・・・・ と、年を重ねたことを身に染みて実感していたのですが、調べていくうちに、市販シャンプーで毎日洗髪するのは、必要な油分や菌も過剰に洗い去ってしまうため、それを補うために本能がより油分を出そうとしてしまっている という事実を知りました。

なので、本来であれば3日間ほどで油でギラギラするはずがないのに、市販シャンプーで過剰に洗いすぎてしまっている結果、余計に油分が出やすくなる体質になってしまっているということになります。

ということは、市販シャンプーを使用せず、お湯だけで洗髪する湯シャンに切り替えるのが一番ではないか! と思って試してみました。

が、市販シャンプーを何十年も続けていた頭には、湯シャンには耐えられず、3日後には油ギトギトの頭になりました。

会社員なので、油ギトギトの頭では仕事ができません。

市販シャンプーを使うしかないのか とがっかりしましたが、 根気よく探しているうちに、ヘナハーブ洗髪 という方法にたどりつくことができました!

このヘナハーブでの洗髪は、粉のハーブをお湯で溶いて、頭皮にすりつけ、3分後くらいにシャワーで洗い流す というシンプルな方法。

こんなんで洗髪できるの!? と最初は半信半疑でしたが、お湯で溶いたハーブを頭皮にすりつけると、頭皮はとても爽快に!

洗い流して乾かしてみると、油ギトギトはきちんととれていて、ふんわりサラサラつやつやな仕上がりです!

香りは、天然ハーブの心地よい香りで、心も癒されます。

ヘナハーブは、人間が本来もっている生命力に働きかける作用がある とのこと。

確かに! ヘナハーブで洗髪を続けると、徐々に洗髪頻度を減らしても大丈夫になっていきました!

ヘナハーブ洗髪のメリット

ヘナハーブは、100%天然成分。インド・ネパール地方で育つハーブを粉状にしたものを、お湯で溶いて使用します。

100%天然成分なので、体にも環境にも優しいオーガニックなアイテム。染める力もあるため、体に優しい白髪染め&洗髪アイテムです。

私は、下記のルーチンで使用しています。

  • 1日目:ヘナハーブ洗髪
  • 2日目:洗髪しない
  • 3日目:お湯だけで洗髪
  • 4日目:洗髪しない
  • 5日目:ヘナハーブ洗髪
  • 6日目:以降このルーチン

ハーブ洗髪をする間が3日以上空きますが、以前のように油ギトギトにはならなくなりました。

そして、洗髪するたびに驚くのは、抜け毛が圧倒的に少ないことです。

私は毛量が多い方なので、抜け毛を気にしたことがなく、シャンプーのたびに抜けている大量の抜け毛も、こんなもんかと疑問視したことがなかったのですが、

ハーブ洗髪に切り替えて、あまりにも抜け毛が少ないことに驚いたのと、市販シャンプーの恐ろしさを目の当たりにしました。

このまま市販シャンプーを続けていたら、いずれは薄毛に悩んだのではないだろうかと思っています。

ハーブ洗髪のメリット

  • 頭皮に必要な油分と菌は残したまま洗髪できる
  • 100%天然成分で体と環境に優しい安心感
  • 抜け毛が減る
  • 白髪も染まる!

ヘナハーブ洗髪のデメリット

洗髪の前に、ハーブを調合しお湯で溶くという作業が必要になるのが少し面倒になるところがデメリット。

でも、毎日洗髪する必要はなくなるので、ちょっと面倒かもしれませんが、結果的には時間の節約になります。

これ以外に、デメリットは見つけられません!

旅行に行くときは、1回分に調合したヘナハーブをジップロックに入れておき、旅行先のシャワー室でお湯で溶いて洗髪すればOKです。

おすすめヘナハーブ

ヘナハーブは、100%天然のものを使うことがとっても重要です。

安いヘナハーブには化学成分を調合したものがあります。それは頭皮には優しくなく、匂いもきつく、全くヘナハーブのメリットを享受できません。

「短時間でしっかり染まる」という宣伝文句で販売しているヘナハーブは、だいたい化学成分が混じっていますのでご注意ください。

色んなヘナハーブを試してみた結果、とてもいいと思ったヘナハーブはこちらです。

12,000円するセットですが、このセットで、白髪染・洗髪・オイルトリートメント ができて半年使えるほどの量がありますので、

1ヶ月あたり2千円ほどで、白髪染め・洗髪・オイルトリートメント ができてしまい、コスパはかなりいいと思います。

そしてなんといっても、体にも環境にも優しく、毎日洗髪しなくてもいい体を育てることができます! これはめちゃくちゃおすすめアイテムです!

— 追記 —

2ヵ月半後の記録記事をアップしました↓

【ヘナハーブ洗髪】湯シャン生活2ヶ月半経過!市販シャンプーはもう不要に


-->
人気カテゴリー

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です