ユニクロウルトラライトダウンボリュームジャケットを登山用に

投稿日:  更新日:


ユニクロ ウルトラライトダウン ボリュームジャケット 登山

ユニクロのウルトラライトダウンに、ダウン量が2.5倍に増えたボリュームジャケットが登場!

暖かくて、軽さはそのままという素晴らしいアイテム!登山のために作られたのではと錯覚してしまいます。

そして、登山だけではなく、街でも使えるデザインです。(いや、本来は街用です)

ウルトラライトダウンだけだと真冬の街歩きには寒かったですが、このボリュームジャケットであれば1枚で真冬も過ごせそうです。

そして、冬山登山ではかなり暖かいこと間違いなし。

今度のヒマラヤ登山で使用したい&真冬の街用コートとして購入しましたので、着用感などレビューしたいと思います。

ウルトラライトダウンボリュームジャケットのスペック

ユニクロ ウルトラライトダウン ボリュームジャケット 登山

収納した時の大きさは、ウルトラライトダウンと比較するとこのくらいです。左がボリュームジャケット、右がウルトラライトダウン。

重量は、ボリュームジャケットが約350g、ウルトラライトダウンが約240g。

ダウン量は2.5倍ですが、重量はたったの約1.5倍です!

羽織ってみると、羽毛布団に包まれている感じで、軽くてフワフワ!

同程度のダウンジャケットをネパールでレンタルした時、ズシンと重さを感じたことを思い出します。たぶん1kg以上はあったような・・・ 私がきちんとしたものをレンタルさせてもらえなかっただけかもしれませんが、

このボリュームジャケットのスペックに感無量です!

価格は約8,000円!同スペックのを山用ブランドで購入すると3万円以上はするので破格の値段だと思います。

女性用ウルトラライトダウンコクーンジャケットとの比較

ウルトラライトダウンのダウン量多めのジャケットは、女性用としてはコクーンジャケットが販売されています。

私は女性なので、もちろん女性用も検討しましたが、ダウン量が男性用と比べると少なく、見た感じは男性用の半分くらいしかないような感じでしたので断念しました。

着用した感じは、女性らしいシルエットが綺麗で、11月後半から12月前半の冬の始まりあたりに使えそうだと思いました。真冬はちょっと厳しいかなという印象。

 

店舗へ行く前に、ユニクロのホームページからお問い合わせチャットで重量を教えてもらえないか聞いてみたところ、「製品によって重さには差がでるのでお答えしていません」という回答がありました。

ウルトラライトダウンボリュームジャケットの着用イメージ

身長165cm 体重50kg 女の私が、男性用ボリュームダウンMサイズを着用したイメージです。

ボリュームダウンジャケット1枚だけ着用↓

ユニクロ ウルトラライトダウン ボリュームジャケット 着用イメージ

ウルトラライトダウン+ボリュームジャケット着用↓

ユニクロ ウルトラライトダウン ボリュームジャケット 2枚重ね

この2枚重ねは余裕!窮屈さもありません。

ボリュームジャケット+雨具着用↓

ユニクロ ウルトラライトダウン ボリュームジャケット 登山

ちょっと動きづらくはなりますが、雨具インもできました!(20kgくらい太ったらこんな感じなんだろうかというイメージもわきました)

ユニクロ製品を安く買う方法

ユニクロ製品はユニクロで買うしかないので、ユニクロでセールをしていない限りは安くはなりませんが、楽天リーベイツを経由して購入すると1%分が還元されます。

楽天IDでログインし、リーベイツサイト内にあるユニクロへのリンクをクリックして、あとは普通にユニクロオンラインショップで購入するだけと、簡単です。

アップル製品もこちらのリンクを踏むとポイント還元されるので、MacbookやiPadなど買う時はかなりお得♪(本日は増税前で2%還元になっています!)

Rebatesお友達紹介キャンペーン
>>楽天リーベイツをチェック

 

耐寒性の感想は、冬山に登ったらまたこちらのページに追記します。