北海道小樽市で1ヶ月ワーケーション!【費用・宿泊場所・感想など】

投稿日:  更新日:


北海道小樽市 移住体験 ノマド ワーケーション

2020年8月は、札幌から少し移動して北海道小樽市でワーケーション、ノマド生活を送りました。

8月の小樽は、日中は30度越えの暑い日が多くエアコンを使用しましたが、夜は涼しくエアコンいらずの涼しさでした!

小樽に住んでみた一番の理由は、短期で借りられるオシャレでリーズナブルなエアビーのマンションが多く、そのオシャレなお部屋に住んでみたかったというのが大きいです。

海を眺める生活を送りたかったというのもあります。

そんな小樽市で暮らした感想やかかった費用、1ヶ月だけという短期で借りた住まいについて、ノマドワーク事情、また、小樽の素敵なところをご紹介したいと思います。

夏の間だけなど、短期で北海道生活をしてみたい方、小樽への移住を検討している方、是非ご覧ください!

1ヶ月の滞在でかかった費用

宿泊費
66,930円(Wifi・光熱費込)
食費
33,000円(自炊・外食)
雑費・経費
9,000円
美容費
1,900円
娯楽費
2,000円
合計
112,830円

食費は、先月の札幌滞在時同様に、実家から10日分くらいの食料を送ってもらっていた&ほぼ自炊だったのですが、それでもけっこう使いました^^;

でも、先月は5万円使ったので、それと比べるとだいぶ節約できています!

美容費は、半年ぶりに髪の毛をカットしてもらったカット代。久しぶりに現れた美容費(笑)

娯楽費は、登山に行くときに乗ったバス&電車代です。山が近かったので、安い!

山が好きなら山のそばに住む=自動的に節約

ということを学びました。

宿泊したお部屋のご紹介

北海道小樽市 移住体験 ノマド ワーケーション エアビー

今回も、Airbnbを利用してマンションの1室を借りました。

小高い丘の上にあるデザイナーズマンション!

2階でしたが見晴らしは抜群です!

北海道小樽市 移住体験 ノマド ワーケーション

そして、めちゃくちゃオシャレ♪

一度はデザイナーズマンションで暮らしてみたかったので、生きてる間に体験できて本当に嬉しかったです。

屋上は解放されていて、小樽市街を一望でき、夕日・朝日を満喫できました。

北海道小樽市 朝日

北海道小樽市 夜景

日用消耗品も細かいところまで用意されていて、自分で買ったものは有料ゴミ袋とトイレットペーパーくらいです。これらも少し用意されていて、無くなったら補充するので声かけてくださいねと管理人の方には言われていたのですが、なんか申し訳なくて自分で購入しました。

ベッドシーツ・寝具・タオルはホテル並に清潔でした!

こちらのお部屋の入居手順は、スマホアプリでポチポチと予約・オンライン決済を完了したあと、当日チェックイン。

ホテルも併設されているマンションのため、受付があり、そこでチェックインしてお部屋を案内してもらいました。

チェックアウトは、お部屋に鍵を置いて出ていくだけ。誰とも会わずに夜逃げするかのようなチェックアウトでした。

初期費用不要で気軽にお部屋を借りられる!Airbnbの5,250円割引クーポンはこちら

小樽市のノマドワーク事情

Wifiがあるカフェ・コワーキングスペース等は見つけられませんでした。

小樽でノマドをする場合は、基本的に家で仕事をすることになるかと思います。

なので、借りるお部屋のWifi事情や一日中いても苦痛に感じないお部屋選びは重要!

私は、オシャレな空間で大満足で、ずっと家で快適に仕事をしました。

小樽市の素敵なところ

街灯に風鈴

北海道小樽市 移住体験 ノマド ワーケーション

ガラス細工がさかんで、観光エリアの街灯には風鈴が設置されています。

毎日の散歩で、その風鈴の合唱を聴きながら歩いていると、ほのぼのとした安らぎを感じました。

レトロな街並み

北海道小樽市 移住体験 ノマド ワーケーション

観光エリアの建物のデザイントーンはレトロな感じで統一されていて、素敵だなあと思いました。

小樽ブルーな絶景!

北海道小樽市 絶景

積丹ブルーが有名ですが、小樽ブルーもすごいです!!

関連記事:【バスで行く絶景】北海道小樽市 赤岩山ハイキング 2020.08(動画あり)

お手軽ハイキングスポット

北海道小樽市 塩谷丸山 登山

往復3〜4時間ほどのハイキングスポットがあります。

頂上からの眺めはこんな感じで最高!

登山道はしっかり整備されていて、危険箇所はありません。

ただし、8月はまとわりつく系の虫が多かったので、虫除け必須。

頂上では虫の心配はなく、ゆっくり絶景とランチを楽しめました。

関連記事:【登山日記】北海道小樽市 塩谷丸山2020.08 日帰り(動画あり)

綺麗で空いているビーチ

北海道小樽市 塩谷海岸

小樽市内から車で15分ほどのところにある塩谷海岸は、とっても水が綺麗で空いてました!

小樽駅前から路線バスでも行けます。

周辺には小さな商店はありましたが、コンビニなど便利なお店はない&レストランはほとんど無いので、お昼ご飯はお弁当を事前に用意しておくのがおすすめです。

私は、ビーチそばにあるレストランで食べる気満々で手ぶらで行ってしまい、見事にその唯一のレストランが臨時休業をしていた為、飢えました・・・^^;  かろうじて小さな商店で菓子パンを買えたので良かったですが。

小樽市の外食事情

北海道小樽市 海鮮

小樽市の外食は95%が海鮮!健康的な定食屋は見あたらず、1000円前後の揚げ物定食やラーメン屋が数件だけありました。

海鮮は観光価格で全く安くなく、ヘルシーでリーズナブルな定食屋はない為、健康的な食生活を送る為には自炊必須です。

ウニがびっしり詰まったウニ丼が有名で人気らしいのですが、私はウニが嫌いなので残念ですがレビューなしです・・・

3000円〜10000円ほどのを見かけました。

他には貝類もたくさんありましたが、貝類も苦手なので残念ですがレビューなしです・・・

私は、駅前にあったテイクアウト500円の海鮮丼と、そば粉100%の天ぷら&そばセットが780円のお店によく通いました。

500円の海鮮丼はコスパ良すぎ!

北海道小樽市 グルメ 海鮮丼 安い

お蕎麦と天ぷらセットは、通常はこの2倍の価格で販売しているそうです。とっても美味しくて、確かに780円は安すぎると思いました。

北海道小樽市 グルメ 蕎麦 天ぷら

北海道 小樽 蕎麦屋

 

まとめ

小樽での生活は、とにかく、オシャレなデザイナーズマンションのお部屋で過ごせたことが何よりも良かったです。

そして、気軽に登れる山が近いこと、毎日海を眺められること、風鈴の音に癒されながら散歩が楽しめること、小樽ブルーな絶景、レトロな街並み、綺麗なビーチ、が印象的でした!

初期費用不要で気軽にお部屋を借りられる!Airbnbの5,250円割引クーポンはこちら